« ちょっとお休み | トップページ | ただいま »

2005年11月 3日 (木)

続き

アフリカの訪問国は南アフリカ共和国・タンザニア・ナミビア・アンゴラ・マダガスカルの五ヶ国、メンバーは衆・参七名の国会議員です。
アフリカ五十三ヶ国は今後の国際情勢を占う上で大変重要です。
特に国連外交ー日本の常任理事国入りーやWTO交渉などに占めるアフリカ諸国の動向は決して無視できないのです。
今回のアフリカ訪問は森喜朗先生が会長をされている日本とアフリカとの友好議員連盟の交流事業の一貫としてのものであり、将来の我が国外交の進展のために しっかりと友好の輪を広げてこようと思っています。
では後日・・

ページの先頭へ戻る

« ちょっとお休み | トップページ | ただいま »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとお休み | トップページ | ただいま »