« ロシア連邦院 国際問題委員長 来日 | トップページ | 桜満開 »

2006年3月30日 (木)

NHK予算案質疑

 今日(3月30日) 総務委員会において NHK予算案についての 質問に立ちました。

 与えられた時間は 答弁時間を含めて たったの15分間。 自民党に与えられた 100分間を6人で担当しての 質問ですから 仕方ありませんが・・・。

Img_0729




塩崎外務副大臣に質問をする。 右奥は世耕委員長









 内容は、NHK国際放送の充実と、それに伴う 対外情報発信力の強化について、総務省 及び NHKだけに留まらず、日本外交の 対外戦略の一貫として 外務省が もっと関心を高め、積極的な国費の投入を含めた 対応策を講ずるべきであるという点が一点。

Img_0722




答弁するために挙手をする、塩崎外務副大臣










 この点については、塩崎恭久 外務副大臣に出席いただき、他国の事例等を引用しながら 丁寧に答弁をしていただきました。

 別に やらせではありませんが、愛媛県選出・国会議員同士の質疑応答でした。

 第二点の内容は、安倍官房長官や中川農林水産大臣までもが 巻き込まれ 迷惑を蒙った NHK番組改変問題の対応についてでした。

 NHKの来年度予算編成を審議する際、一番重要な 前提は、国民に不信感を 与えたことを反省し、一刻も早く 公共放送を担うNHKへ対する 信頼の回復を図ることであると思います。

  NHK側の公式見解と、NHK部長クラスの幹部の 裁判における 証言内容とが 大きく食い違っていることは、大変 重大な問題であり、まさにNHKのガバナンスを問われる問題であります。

 そのことについての     NHKの考え方について、橋本NHK会長 他 理事の方へ答弁を求めた次第です。

 なお、本日の NHK予算に関する 総務委員会の審議状況は 録画放送では ありますが、本日(3月30日)午後11時より 翌朝4時頃まで すべて放映される予定ですので、眠くない方、不眠症の方、及び 関心のある方は ご覧下さい。

 ちなみに、私の質疑模様は 夜中の午前0時半頃だと思います。


質疑の様子(動画)はこちらへ

ページの先頭へ戻る

« ロシア連邦院 国際問題委員長 来日 | トップページ | 桜満開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2550990/72491795

この記事へのトラックバック一覧です: NHK予算案質疑:

« ロシア連邦院 国際問題委員長 来日 | トップページ | 桜満開 »