« 坊ちゃん劇場 完成お披露目 | トップページ | モーニングセミナー »

2006年4月24日 (月)

地方が・NHKが 大変だあ、

 4月24日(月) 午前11時から 参議院本会議が開催され、中馬大臣から 今国会 最重要法案と位置付けられている 行政改革推進法案についての趣旨説明を受けた後、自民・民主・公明からの代表質問が 行われました。 今後 特別委員会において しっかりと議論が なされると思います。

 私は 本会議散会後 昼食のざるそば(院内の食堂で250円也。)をかけ込む時間も そこそこに、午後1時から開かれた 決算委員会に出席し、約1時間 地方分権 及び NHK改革について 竹中平蔵 総務大臣 及び 橋本元一 日本放送協会 会長に対する 質疑を行いました。

Img_1086




竹中大臣、橋本会長に舌鋒鋭く?質問する

 

 

 







 竹中大臣に対しては、

  1. 三位一体改革に関連して、地方財政収支の厳しい 現状に対する 認識と見通しや 地方交付税の増減見通しについて
  2. 歳出歳入一体改革に対する竹中ペーパーに示された数字(一部 新聞が、竹中大臣が地方交付税 6兆円削減可能と試算したという 不正確な報道に基づく数字)の根拠と、地方交付税 総額削減という 理不尽な考え方に対する 大臣の所見について
  3. 今後の市町村合併の進め方について

等々を 質問しました。

Img_1094_1



真剣に答弁する 竹中大臣









 また 橋本NHK会長に対しては、

  1. 今般の カラ出張という 不祥事に対する NHKの対応について
  2. NHK 関連34団体の 剰余金の状況、及び、NHK 本体の収支とは別に、子会社等に内部留保しているという批判・子会社等34団体の役員の8割が天下りで NHK本体からの出身という事実に対する改善策について

等々 かなり 厳しい 口調での質問を致しました。

Img_1134





答弁する NHK橋本会長

 







 約1時間の質問時間は あっという間に過ぎてしまい 用意した質問のうち 4点については 時間オーバーと なってしまいました。

 地方分権に関わる 三位一体改革の推進については、税源移譲 や 地方交付税 の今後のあり方を 総合的かつ 抜本的に改革し、地方の自立のために あくまでも 地方の立場に 軸足をおいた 竹中大臣の今後の活躍に期待するところです。

Img_1125




竹中大臣の答弁に耳を傾ける

 







 また NHK改革については、相次ぐ不祥事の中に NHK内部の抱える 大きな問題を指摘せざるをえず、根本的な体質改善と意識改革 そして 何よりも 受信料不払い3割という事実が示すとおりの 国民の不信感の払拭のために 不退転の決意が NHK関係者全員に 必要であると 申し上げなければなりません。

Img_1082_1




只今 質問中

 
 







 それにしても、国会開会中の 所属委員会(現在 4委員会)での 30分~1時間の持ち時間による質問は 極めてハードであり、その準備にも大変時間を必要とします。

 いやあ、国会議員も大変だ~。

質問の様子はこちらへ

ページの先頭へ戻る

« 坊ちゃん劇場 完成お披露目 | トップページ | モーニングセミナー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2550990/72491763

この記事へのトラックバック一覧です: 地方が・NHKが 大変だあ、:

« 坊ちゃん劇場 完成お披露目 | トップページ | モーニングセミナー »