« 月曜日の本会議 | トップページ | 北方領土返還に向けて »

2006年4月11日 (火)

教育基本法改正

 本日(4月11日) 朝8時より 文部科学部会・文教制度調査会合同会議が開催され、教育基本法改正に向けての 様々な意見の開陳がありました。

 数十回にも及んだ 与党協議会も いよいよ最終段階を向かえ、大島座長のもと 与党合意案をまとめる時期が 間近かに迫ってきた故に、 各議員より 重ねての意見が 与党協議会メンバーの皆さんに 託されました。

 特に 自民党と公明党の間での合意が難航している 三本柱 すなわち、「国を愛する心について」 「宗教教育 及び 宗教的情操の内容と扱いについて」 「教育行政における”不当な支配に服することなく”について」 に関しての 熱意ある発言が続き、 自公合意の重要性は理解しつつも、安易な妥協を すべきではないという点に議論が集中しました。

 教育は百年の大計

 今こそ 戦後教育の問題点を改めて検証し、変えるべき点は変え、守るべき点は守るという 不易流行の観点から 本質的な 教育論にのっとった 教育基本法の改正をめざさなければなりません。
 そして、日本人の倫理観・社会観を取り戻し、心身ともに 健康な国民の育成を目的として 教育による人格の完成を 目指さなければならないと 確信します。

 私も 大島座長に対して、公明党との重ねての タフな交渉において 妥協なきよう お願いし、 我々 自民党所属 国会議員も、他党や マスコミに対して毅然とした 態度で向き合い、国権の最高機関である 国会の議員として 覚悟をきめての 対応が必要であるとの意見を申し上げました。

 我々の悲願である 「教育基本法」の改正案が 今国会において 提出され、成立されるよう 心から願うものであります。

 尚、本日午後3時より 教育基本法改正促進委員会の主催による「教育基本法改正の今国会実現をめざす国民大会」が 憲政記念館・大ホールにて 開催される予定であり、 私も出席するつもりです。

Img_0849

      4月11日 15:00~憲政記念館・大ホールで行われました

      「教育基本法改正の今国会実現をめざす国民大会」に出席しました。

ページの先頭へ戻る

« 月曜日の本会議 | トップページ | 北方領土返還に向けて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2550990/72491781

この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法改正:

« 月曜日の本会議 | トップページ | 北方領土返還に向けて »