« ずらり 大物議員 | トップページ | 雑感 二題 その① »

2006年5月25日 (木)

小泉総理 5年間の総括

 本日 朝9時から 行政改革に関する特別委員会 締めくくり総括の委員会が開かれ、私も当番として午前中 出席しました。

Img_1467




答弁する小泉総理










 我が党からは、保坂三蔵 委員・加治屋義人 委員の二人が質問に立たれ、小泉総理 はじめ 全閣僚が揃う 第一委員会室で議論をたたかわせた ところです。

 小泉総理からは、5年間の小泉構造改革の総括として、
「自民党支持勢力の意向に反しての 改革推進は 変人である 私にしか できなかったであろう」
「予算を縮減し、歳出削減をすることは 当然痛みをともなうものである」
「不良債権処理は、まず、公共事業を導入し、景気対策をした後に 進めないと デフレ・スパイラルに陥る、との反対論もあった」
「しかし、まずは不良債権を処理 という目標を 達成したことにより、景気回復・失業率改善 等 日本経済の建て直しに成功したことは 事実である」

また、安倍官房長官からは

「一生懸命に努力し、汗を流した人が 報われる社会をめざしたい」
「しかし、格差是正のため 勝ち組と負け組の固定化は避けるべきである」
「会社経営に失敗した人、リストラされた人、受験に失敗した人 等が、再チャレンジ可能な社会を構築すること こそ、小泉構造改革のさらなる 成功への道である」
との答弁がありました。

Img_1470




委員会は全閣僚出席で開催されました








 約3m.先に 小泉総理 はじめ 閣僚が居並ぶ場所で、質疑・答弁を聞いておりましたが、小泉総理の華奢でスマートな 腹も全く 出ていない横からの姿に、公務の激しさを 感じとったところです。

ページの先頭へ戻る

« ずらり 大物議員 | トップページ | 雑感 二題 その① »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2550990/72491717

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉総理 5年間の総括:

« ずらり 大物議員 | トップページ | 雑感 二題 その① »