« 10日会 | トップページ | 自民党愛媛県連政経文化パーティー »

2006年5月15日 (月)

修学旅行

 修学旅行のシーズンなのでしょう。 最近 修学旅行に出発する学生や 帰郷する学生と飛行機に 乗り合わせることが 多くなりました。

 今日も 松山発 ANA便に 松山東高校の大勢の学生諸君が搭乗しており、大変にぎやかなことでした。

 後方から 聞こえてくる学生達の声・・・

「ミヤワキ、ミヤワキ、もう大丈夫。飛行機は 今 離陸したぞ」

「ミヤワキ、お前 普段 先生に対しては相当強気なくせに だらしないのお」

「窓から 下を見ないほうがいいぞ、窓を閉めておけよ」


 飛行機に乗ることが 苦手な学生、或いは 初めて飛行機に乗る学生も いるのでしょう。
大変 ほほえましい会話が耳に届き、つい一人 にやにや 笑ってしまいました。

 そういえば 私も 30年余り前に ワクワクしながら、大きな期待を胸に 信州へ修学旅行に出かけたことを 昨日の如く 思い出しました。
 修学旅行では 普段とは違った 環境の中で、かなり 濃密な友情関係を 育むことができると共に、学校では 学ぶことのできない体験を通じて 自分自身を 練磨することもできます。

 聞くところによると、彼らは 東京経由 北海道へ向かうとのことでしたが、単なる 物見遊山に留まらず、是非とも 充実した、「学を修めるための 研修」ができるよう 期待するところです。

「松山東高校の皆さんの 修学旅行が実り多きものとなりますよう 乗務員一同 心よりお祈り申し上げます」
 スチュワーデスさんの機内放送に、恥らいを含んだ 歓声が 機内に 満ち溢れました。

ページの先頭へ戻る

« 10日会 | トップページ | 自民党愛媛県連政経文化パーティー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修学旅行:

« 10日会 | トップページ | 自民党愛媛県連政経文化パーティー »