« おんまく杯ゲートボール大会 | トップページ | 亀戸(カメイド)大根 »

2006年7月27日 (木)

ダブル8の字ルート

 昨日、今日と二日続けて 地元市町長さんを先導して 関谷勝嗣 参議院議員・山本公一 衆議院議員と一緒に 国交省への陳情をしました。

Img_2085




関谷勝嗣先生と山本公一先生と陳情








 地方の基盤整備は まだまだ不十分故に、河川・道路整備には もっと力を入れていかなければなりません。

 国交省の事務次官はじめ 幹部官僚は先般の異動で新たに就任された人達だからでしょう、皆さん やる気満々であり 大変 頼もしく 感じました。

 ところで 本日の道路陳情の際、いつもながらの西条市長の熱弁に 高級官僚の皆さん方も少々 たじろいでおられましたが、興味深い提言に なるほどと頷くこともありました。

Img_2117



宮田道路局長に熱心に説明をする市長












「地元の活性化に道路整備は不可欠であり、さらなる整備促進を図らねばならないが、一方で地元の我々は道路をもっと利活用して 地元の活力を呼び起こす という努力をしなければならない」

西条市長の説く構想 すなわち、高速道路の南予延伸を推進して一日も早く 四国島内の8の字ルートを完成させること、 また 今治―小松間の高規格道路を推進し、四国と本州に架かる三本の橋により 瀬戸内海上に瀬戸内沿岸8の字ルートを形成すること。

 この2つの8の字ルートを合わせ、新たなる観光ルートの創設を模索すると共に、四国八十八ヶ所(88ヶ所)との連携をめざすという ダブル8の字ルートは四国活性化への新たなる一歩となる という意見は 傾聴に値すると思います。

 私達は 整備されゆくインフラをいかに有効に活用するかによって、地元が未だ十分には気付いていない四国の魅力を さらに醸し出す 努力をしていかなければと 改めて 決意したところです。

 また、今 地元愛媛では、自民県連が主催する 知事陳情が行われており、各地域の要望事項が まとめられています。

 県下五会場のうち 三会場については 私も国会議員として出席させていただき 地方の切なる声を しかと受けとめ、中央において 先輩議員と共に積極的に活動していこうと思っています。

ページの先頭へ戻る

« おんまく杯ゲートボール大会 | トップページ | 亀戸(カメイド)大根 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2550990/72491634

この記事へのトラックバック一覧です: ダブル8の字ルート :

« おんまく杯ゲートボール大会 | トップページ | 亀戸(カメイド)大根 »