« ダブル8の字ルート | トップページ | 第36回空襲・戦災を記録する会 全国連絡会議 »

2006年7月28日 (金)

亀戸(カメイド)大根

いやあ、本当においしかった。

昨日 JFE(旧川崎製鉄)知多工場に勤務していた時の仲間で集う会に参加し、江戸下町の風情が残る 亀戸の割烹 升本で大根料理に舌鼓を打ちました。


Masumoto




割烹 升本 本店 入り口






 


 亀戸大根のにぎり寿司・大根サラダ・大根スティック・大根と海老のかき揚げ・大根漬・大根と旬魚の荒煮 そして 当店自慢の亀戸大根あさり鍋 等々、

 亀戸大根が有名であることすら知らない私でしたが、久し振りに「皆さんに食べさせてあげたい」と思う程 感動しながら大根三昧の一時を過すことができました。

 亀戸大根は、江戸時代、升本本店 周辺に自生していた江戸野菜で、文久年間(1861~1864)から栽培が始まり、明治時代にかけて 盛んに収穫されていたそうです。
升本では 現在珍しくなってしまったこの大根を、昔ながらの製法で 丹精込めて育てているとのことでした。

 そこで、割烹 升本が作成している 小冊子「亀戸大根物語」から 一部引用して 亀戸大根を紹介してみます。


幻の大根
『亀戸は昔、小さな島からなっており、その形が亀に似ていることから亀島と呼ばれていました。葦の海辺が次第に堆積して出来た亀島に、やがて村落が形成され、まわりの島々と陸続きとなって耕地にうつり変り、亀村といわれる様になりました。

後に臥龍梅庭(現存せず)にあったという井戸(亀ヶ井)と混同され、亀井戸から「井」が略されて亀戸と呼ばれる様になったと伝えられています。

 亀戸大根は、文久年間(1860~1864)の頃、香取神社周辺で栽培され始め、さかんに栽培された明治の頃は「おかめ大根」とか「お多福大根」と呼ばれていましたが、大正初期に産地の名をつけて「亀戸大根」と呼ばれるようになりました。

 当地は荒川水系によって出来た肥沃な粘土質で、大根作りに大変適していましたが、宅地化が進み今では「幻の大根」となってしまいました。

 明治38年、酒屋としてこの地亀戸に創業した升本は、戦後「割烹 升本」に生まれ変わりました。 現在この珍しい「亀戸大根」を契約農家で有機栽培し、「亀戸大根あさり鍋」をはじめ、様々なお料理でお楽しみ頂いております。』


Asarinabe_1




升本自慢の「亀戸大根あさり鍋」












鈴木さんの亀戸大根
『割烹 升本では、年間を通して亀戸大根を供給するために、10月末から4月を東京、5月から10月は北海道をはじめ各地の農家と契約しています。
 東京・葛飾の契約農家である鈴木さんは、
「少しだけ可愛がってやるんだ。可愛がり過ぎはだめ。よしずで風よけするくらいがちょうどいい」と言います。
 ハウス栽培では味が落ちてしまうという事。 昔のまま、手間ひまかけた育て方をなさっているそうです。 』


亀戸大根はビタミンCの宝庫
『ダイコンはデンプンを分解するジアスターゼの宝庫として知られています。 例えば、おろしと餅を一緒に食べると消化によく、胃にもたれないのはその為です。
 また、ダイコンはビタミンCが豊富で、特に亀戸大根は普通のダイコンの2倍以上のビタミンCが含まれています。

 ダイコンの葉はビタミン類やミネラルが豊富な緑黄色野菜です。太陽からいただいた豊富なビタミンと、土壌からいただいたミネラルがダイコンの葉には、たくさん詰まっています。

 亀戸大根は一般的なダイコンと比べ、茎が白く葉が大きく柔らかいのが特徴です。クサビ状にとがった根は30センチ程度で、わずか200グラムたらず。 日本一小さなダイコンです。水分は少なめでキメが細かく、ダイコンというよりカブに近い食感なので、あさり鍋にとても相性が良いのです。』


Kameidodaikon_1




葉が大きく、根が小さいのがよく分かります。これが、「亀戸大根」特徴です。









立松和平氏の「樹音」には次のような文章が記されています。
『大根は偉い。
 どんな味にも馴染み、相手にあわせてその場の雰囲気を盛り上げながらも、絶対に自分を失うことはない。
融通無碍でありながら、自分が大根であるという誇りを失わない。大根のように生きられたら、それを人生の達人というのだろう。』
本当に大根は偉い、特に亀戸大根は偉いと思った次第です。

機会があれば、皆さんも 亀戸大根をどうぞお試しあれ。

ページの先頭へ戻る

« ダブル8の字ルート | トップページ | 第36回空襲・戦災を記録する会 全国連絡会議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀戸(カメイド)大根:

« ダブル8の字ルート | トップページ | 第36回空襲・戦災を記録する会 全国連絡会議 »