« ジダンの頭突き | トップページ | 第44回燧洋会書展一般部授賞式 懇親会 »

2006年7月16日 (日)

三島水軍 「鶴姫まつり」

7月16日(日)、大三島の宮浦にて、「鶴姫まつり」 が盛大に開催されました。

鶴姫は、大三島・大山祇神社の神官の娘で、1543年、周防国の大内氏から大三島が攻められた際に、島と神社を守るため三度出陣し防衛を果たしますが、三度目の合戦の際に恋人を敵に討たれ、悲嘆にくれて海に身を投げたと伝えられています。伊予美人の代表とされ、瀬戸内のジャンヌダルクとも称されています。 大山祇神社には、その鶴姫が身に着けていたという日本で唯一の女性用の鎧が奉納されているとのことです。興味のある方は是非大三島を訪ねてみてください。

128_2856

来賓あいさつ

128_2858_1 

櫂伝馬チーム代表の選手宣誓

128_2859

参加チームの皆さん

128_2863

餅まきのようす。

関係各位の方々のご尽力に心から敬意を表します。

しかし暑かった…


ページの先頭へ戻る

« ジダンの頭突き | トップページ | 第44回燧洋会書展一般部授賞式 懇親会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三島水軍 「鶴姫まつり」:

« ジダンの頭突き | トップページ | 第44回燧洋会書展一般部授賞式 懇親会 »