« あのダライ・ラマが目の前に!(モンゴル事情②) | トップページ | モンゴルの今は?(モンゴル事情④) »

2006年9月 5日 (火)

モンゴルって どんな国?(モンゴル事情③)

 モンゴルは 北アジアのモンゴル高原に位置する大陸国家であり、北をロシアと、東西及び南を中国と接しており、地政学的に 極めて微妙な位置付けとなっています。

 面積は 約156万k㎡で、日本の約4倍の広さに相当するも、そこに住む人の人口は 約260万人、このうち100万人以上が 首都ウランバートルに集中しています。

01330007

 

                                                                           我々が宿泊した チンギス・ハーンホテル                                                                                                                          

 特に 数年前の記録的な大雪により 家畜の殆どを失った遊牧民が、難民として ウランバートルに住みついているため、その人口の詳細は不明とのことでした。

01330015                                         

ザイサンの丘よりウランバートル市街を望む

                                      

                                         

 気候は 年較差 及び 日較差が激しく、雨量が少ない典型的な大陸性気候であり、年間の最高気温が40℃近くになる一方、最低気温は 氷点下40℃を下回ることもあるそうです。

01330018

                                                      

                                  ウランバートルの神聖な山々、遠方にゲルの集団がうっすら見える。

                                                                 紀元前3世紀に この高原を支配したのは 匈奴と呼ばれる民族であり、以降 柔然・突厥・ウイグル・キルギスなどの諸民族の抗争を経て、約800年前にチンギス・ハーンがモンゴル帝国を誕生させました。

 その後、チンギス・ハーンは 東アジアのみならず、中央アジアや 東ヨーロッパまで包括する空前の大帝国に発展させ、東西の文明が出会う 新たな歴史が築きあげられたことは ご案内のとおりです。

 帝国分裂後は、紆余曲折をへて、清朝の支配下に入ったモンゴルですが、1911年の辛亥革命により 清朝が崩壊すると、自治政府や中国軍閥の支配を経て、1921年にチベット仏教の活仏(カツブツ)を元首とする「君主制人民政府」がソ連の支援で樹立されました。

活仏が1924年に死去すると、世界で2番目の社会主義国「モンゴル人民共和国」を宣言。中・ソのモンゴル援助合戦があるも、中国との関係を断って「ソ連の16番目の共和国」と呼ばれる程の親ソ路線を歩むことになります。

 しかし、ソ連のペレストロイカの動きと連動し、脱社会主義運動 及び 民主化運動が激化し、1992年 ソ連と決別し、社会主義を放棄して、新憲法施行のもと 民主主義国家である現在のモンゴル国が誕生したのです。

01330058

                                                                    

 ウランバートル郊外の大草原の夕焼け    

                                                                                

                                                                                                                      

01330045

                                 

                                               大草原での ミニ・ナーダム

                                                              

                                     

 以上 モンゴル国の 人口・地理・気候・歴史のお勉強でした。

« あのダライ・ラマが目の前に!(モンゴル事情②) | トップページ | モンゴルの今は?(モンゴル事情④) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンゴルって どんな国?(モンゴル事情③):

« あのダライ・ラマが目の前に!(モンゴル事情②) | トップページ | モンゴルの今は?(モンゴル事情④) »