« 安倍晋三 新総裁誕生 | トップページ | 臨時国会スタート -安倍総理誕生- »

2006年9月21日 (木)

加戸守行 愛媛県知事 三選出馬表明

 本日(9月21日)開かれた 愛媛県議会九月定例議会において、与党自民党 西原進平議員の代表質問にこたえて、ようやく加戸知事が三選出馬表明をされました。

 いよいよ 1月後半の知事選投票日に向けて、我々国会議員団も 自民党県連と相協力して 強固な体制づくりをしていかなければなりません。

 知事選の圧勝こそが、続いて行われる統一地方選挙・参議院選挙の勝利へとつながることを確信しているところです。

 振り返ってみると、丁度八年前の今頃は、現職知事に対抗して 県議会議員有志が出馬要請した 新人候補 加戸守行氏の自民党推薦をめぐって 党内でもめ続け、常任総務会の決定の是非・臨時党大会・また 県庁内での現職知事側県職員の選挙活動による庁内の混乱や 県議会における 人事委員会委員他の問責決議、さらに 選挙管理委員会による1月3日投票日設定による正月選挙の是非 等々 様々な混乱が生じ、激しい中傷ビラや汚い怪文書などが氾濫する中での壮絶な選挙戦が展開されました。

 今 思い出しても、二度と味わいたくないような 強烈な 選挙でした。

 それから 約8年、今回の知事選挙は前回に引き続き、あまり波風の立たない静かな選挙になると予想していますが、加戸知事におかれては、二期八年の実績をベースとして、次の四年間に向けての愛媛の財政構造改革の推進に向け 全力を傾注されるよう 期待するところです。

 それにしても、あの激しい八年前の知事選挙は、その渦中にいた私にとって忘れ難い程のインパクトがあり、自分自身の選挙や政治に対する考え方を大きく変える出来事であったことは 間違いありません。

« 安倍晋三 新総裁誕生 | トップページ | 臨時国会スタート -安倍総理誕生- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加戸守行 愛媛県知事 三選出馬表明:

« 安倍晋三 新総裁誕生 | トップページ | 臨時国会スタート -安倍総理誕生- »