« フィンランド国会議長 来日 | トップページ | 第39回 今治・東予地区大学校友会 親善ソフトボール大会 »

2006年11月 2日 (木)

めぐみ

 昨日(11月1日)午後1時半より 自民党本部8Fホールにおいて「めぐみ・引き裂かれた家族の30年」の特別試写会が開催されました。

 当日は 自民党の拉致問題の責任者である 中川秀直幹事長・中川昭一政調会長 そして めぐみさんのご両親である 横田滋さん早紀江さんご夫妻も出席され、それぞれに 拉致問題解決への決意を述べられました。

 この映画は、拉致という北朝鮮の国家的陰謀に巻き込まれてしまった普通の家族が、娘を取り戻すために果てしない闘いの日々を送り続ける30年の軌跡を ドキュメンタリー映画として 撮ったものです。

 監督は、アメリカ人 ジャーナリスト夫妻のクリス・シェリダン&パティ・キムであり、本年8月18日よりロサンゼルスでの限定公開を皮切りに、全米で順次公開され、日本でも11月25日より 全国で順次公開予定です。

 また この映画は 海外映画祭で数々の賞を受ける程 大絶賛され、本年度 アカデミー賞ドキュメンタリー部門の最有力とも噂されているとのことでした。

 時あたかも 北朝鮮が ミサイルを発射し、核実験を行い、一方では 遅ればせながら 六者協議に復帰するとの方針を出すなど、常軌を逸した行動をしている最中ですが、私達は 拉致という国家的犯罪を憎み、拉致被害者とその家族の心の痛みを共有し、時に風化されない親の強い愛と絆を胸に受けとめ、そして一日も早く この問題が解決されるよう 国民一人一人の意識を高め、政治家としての活動をしなければならないと決意をあらたにしました。

 「親の愛が世界を動かす」という ニュースでは届かない家族の愛の物語でもある この映画、チャンスがあれば 是非一度 ご覧いただくよう 推奨します。

20061101173314_00001

« フィンランド国会議長 来日 | トップページ | 第39回 今治・東予地区大学校友会 親善ソフトボール大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めぐみ:

« フィンランド国会議長 来日 | トップページ | 第39回 今治・東予地区大学校友会 親善ソフトボール大会 »