« 吉村会最終総会 | トップページ | 園遊会と憲法特 »

2007年4月25日 (水)

憲法・憲法・憲法

 昨日(4月24日)は 仙台市で開催された憲法調査特別委員会の地方公聴会に出席し、4人の公述人の皆さんから国民投票法案に関する大変貴重な意見を伺うことができました。Cimg0219

                                      

                                     

 仙台市における地方公聴会

                                       

 参議院の当委員会においては、4月17日以降連日順調に審議を積み重ね、私も明日 質問に立つ予定です。

 

  日帰りで仙台から東京駅に到着するや否や、九段会館で開催されていた自由民主党主催の「新憲法制定推進の集い」に出席し、自民党の憲法草案を含む憲法改正のあり方についての勉強をさせていただきました。

 この集いは、安倍総裁・中川幹事長・中川政調会長に加え、中曽根・森 両元総裁からも ご挨拶を頂くという超豪華版の推進大会となりました。

 流石に 中曽根元総理の言葉のはしばしには、歴史と風格を漂わせるオーラが若者の如く ほとばしっているようでした。

 

 そして本日(4月25日)午後1時前には、安倍総理、衆・参両院議長及び最高裁判長等による 日本国憲法施行60周年を祝っての記念植樹が憲政記念館の園庭において行われました。(ちなみに植樹されたのはハンカチの木ということでした。)       Cimg0222

                              

ハンカチの木の記念植樹                             

                               

 もちろん、我々議運理事も委員長ともども立ち会わせていただきました。

 その後、憲政記念館大ホールにおいて「日本国憲法施行60周年記念式」がおごそかに執り行われ、三権の長の皆さんから お祝いのご挨拶をいただいた次第です。

Cimg0223

                                   

                             

日本国憲法施行60周年記念式                             

                               

 その後、午後2時からは、再び憲法調査特別委員会が開催され、6時間コースの審議に入りました。

 いや まさに「憲法・憲法・憲法」と憲法づけの毎日です。

« 吉村会最終総会 | トップページ | 園遊会と憲法特 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉村会最終総会 | トップページ | 園遊会と憲法特 »