« 第49回今治市戦没者・戦災死没者 並びに 消防・警察殉職者追悼式 | トップページ | 石鎚神社 春季例大祭 »

2007年4月 3日 (火)

日中関係

 昨日(4月2日)国対正副委員長と 中国  王毅大使との懇談会が開催されました。

Cimg0203_5

 王毅大使からは、安倍総理の訪中により、中日関係が極めて良好となったことを歓迎すると共に、さらに両国関係を深めていく必要があると述べられました。

 また、今後の日中間の重要案件として、新幹線網の整備に対する技術協力、特に 北京ー上海間に先んじて、中国東北地域での新幹線建設に貢献することが重要と思う旨の話がありました。

 さらに、松岡農水大臣が推進している「攻めの農業」=農産物の輸出に対して賛意を示され、日本のおいしい米や牛肉、果物類は、中国国内においても消費者の興味を大いにそそるであろうとの見通しを語られました。

 また大使は、私が鑑賞して大変感動した映画「三丁目の夕日」をDVDで見て、東京タワーの建設が進むと同時に戦後日本の経済復興が進み、隣近所が助け合いながら汗を流して働いてきたこと、また東京オリンピックを契機として 一層の経済発展を遂げると共に、一方では公害等の環境問題に悩み、克服してきたこと、車社会の到来が 重大な交通渋滞を起こし その解消等を講じてきたこと、経済発展の陰で中央と地方の格差が生じ それが徐々に広がってきたこと、これらの日本の戦後から現在に至る経緯が、中国にとって大変参考になるとの見解を述べられました。

まさに その通りだと思います。 

 Cimg0201                      

  これからの日中関係の改善策の一つとして、日本が歩んできた道、特に様々な難題を解決してきたノウハウを、中国が今直面し、そして これから直面するであろう諸課題の解決に役立てていくことが 極めて重要であると認識したところです。

 おいしい和食を頂きながらの有意義な一時を送ることができました。

Cimg0200_3                    国対委員長、副委員長を囲んで                            

 さて、明日4月4日から4月8日までは、統一地方選挙もあり、国会は開店休業となり、毎日開催されている国対正副委員長会議もお休みです。

 私も早速 愛媛県に帰り、仲間の選挙の応援のために、全県下を走り回る予定です。

 このブログもその間 一寸一休みになりそうです。

 

   

« 第49回今治市戦没者・戦災死没者 並びに 消防・警察殉職者追悼式 | トップページ | 石鎚神社 春季例大祭 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第49回今治市戦没者・戦災死没者 並びに 消防・警察殉職者追悼式 | トップページ | 石鎚神社 春季例大祭 »