« 第19回近見カラオケ・舞踊・民謡発表交流会 | トップページ | ラオス大使館での夕食会 »

2007年6月11日 (月)

月曜日の本会議

 本日 午前11時より本会議が開会され、公務員改革法案の趣旨説明・質疑が行われました。

 本会議の日程については、私達 議院運営委員会において決定します。参議院の本会議定例日は  月・水・金(衆は火・木・金)ですが、月曜日の開会は同僚議員から あまり良い評価を得られません。しかし、会期末を間近に控え 月曜日の開会も致し方ないのが実情です。

 それにしても、月曜日の朝 地元出発では間に合わない議員にとって、日曜日に上京する虚しさは、私も含めて 形容のしようもありませんが・・・。

 いよいよ、明日から 公務員改革法案の委員会審議がスタートする訳ですが、相次ぐ公務員不祥事や官製談合事件を契機として、天下りの弊害を除去すべく、能力・実績主義の導入や 天下りに対する規制等を柱とする本法案の会期内成立をめざしていかなければなりません。

 そして 各省庁による再就職あっせんを禁止し、「官民人材交流センター」を設置することにより、押しつけ的あっせんを根絶して、一元管理による公務員の再就職の円滑化と 適正マッチングをめざし、国民の不信感の払拭をすべきであると思います。

 会期も残り僅かとなりましたが、重要法案をすべて可決できるよう 今度とも努力していく覚悟です。

« 第19回近見カラオケ・舞踊・民謡発表交流会 | トップページ | ラオス大使館での夕食会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第19回近見カラオケ・舞踊・民謡発表交流会 | トップページ | ラオス大使館での夕食会 »