« 登壇 10回 | トップページ | ワン・イッシュー・年金 »

2007年6月21日 (木)

宇宙基本法

 先日、党本部で開催された宇宙開発促進特命委員会に出席しました。

 議題は「宇宙基本法案について」。昨年からスタートした この特命委員会において議論してきた法案が提示され、説明を受けました。

 実は 昭和44年、衆議院において「我が国における宇宙の開発 及び 利用の基本に関する決議」がなされ、その決議において、我が国の宇宙開発 及び 利用は「平和の目的に限り」とされています。

 しかし、北朝鮮の核実験やミサイル発射、中国の人工衛星のミサイルによる破壊 等々、日本の安全保障の危機が唱えられる現在、人間の生存や生活に対する脅威の除去・国際社会の平和と安全の確立 そして我が国の安保保障に資するため、より高度な宇宙開発を推進していく必要が生じてきました。もちろん、日本国憲法の平和主義の理念に則り、推進していくことは言うまでもありません。

 いずれにせよ、非常に重い国会決議により、日本の安全保障にとって欠くことのできない宇宙開発までもが阻害されている現状に鑑み、今回の法律案を成立させることが  今後の我が国のより有効な宇宙開発をめざしていく上での素地を作っていくことになるでしょう。

 昨日、この法案が衆議院に提出されました。

 今後の十分な議論を期待するところです。

 

 尚 宇宙基本法案のポイントは以下のとおりです。

「宇宙開発に関する基本理念」

  • 宇宙の平和的利用
  • 国民生活の向上
  • 産業の振興
  • 人類社会の発展
  • 国際協力等の推進
  • 環境への配慮

「基本的施策」

  • 国民生活の向上に資する人工衛星の利用
  • 国際社会の平和・安全確保、我が国の安全保障に資する宇宙開発の促進
  • 人工衛星の自立的打上げ
  • 民間事業者による宇宙開発の促進
  • 宇宙開発に関する技術信頼性の維持・向上
  • 宇宙開発に関する教育・学習の振興 及び 情報管理     等々

「宇宙開発の司令塔」

  • 宇宙開発戦略本部の設置                         (内閣総理大臣が本部長)

« 登壇 10回 | トップページ | ワン・イッシュー・年金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 登壇 10回 | トップページ | ワン・イッシュー・年金 »