« 愛媛県歯科医師会 創立100周年記念祝賀会 | トップページ | 今西 初戦突破 おめでとう »

2007年8月 7日 (火)

第167 臨時国会 スタート

 本日(8月7日)、参議院選挙後 初めての臨時国会が開会され、議長に 江田五月議員(民主)、副議長に 山東昭子議員(自民)が  各々満票で選ばれました。

 議運も 民主の西岡武夫新委員長のもとで開かれましたが、従来とは勝手が違い  何となくぎくしゃくした理事会になってしまいました。

 議場内においても、民主党の議席が従来の自民党枠に大きく割り込んできており、新人議員に女性議員が数多く見受けられ 平均年齢も大幅に若返ったようでした。

 何とそのことにより、参議院議員の団体生命保険契約更新につき、保険料が 27,650円/月 から 17,900円/月 へと大幅に安くなるというメリットを享受することになるという皮肉な結果と相成りましたが・・・。

 それにしても、本日は先の参議院議員選挙における我が党の惨敗を 改めて痛感する一日となってしまいました。

 会期は 4日間のみ。

 8月27日に予定されている内閣改造による人心の一新を行い、月末から始まるであろう秋の臨時国会において、厳しい与野党間の攻防がスタートする訳ですが、我が自民党としても、また安倍内閣にとっても 正念場を迎えることになるでしょう。

 今一度  今回の選挙結果を冷静に受けとめつつ、国民の皆さんの負託にこたえられるよう、政治への信頼を取り戻すべく全力をあげて 政治に取り組まなければならないと思う次第です。

« 愛媛県歯科医師会 創立100周年記念祝賀会 | トップページ | 今西 初戦突破 おめでとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛媛県歯科医師会 創立100周年記念祝賀会 | トップページ | 今西 初戦突破 おめでとう »