« 総理所信表明演説 | トップページ | 小泉元総理 現わる »

2007年10月 3日 (水)

冬柴大臣の訓辞

 本日(10月3日)午後12時30分から  全国各ブロックの地方整備局長・運輸局長  はじめ  地方局長等 32名と 国土交通省幹部が一同に参集して、「地方局長等会議」が 本省10階会議室にて 開催されました。

 四国ブロックからも 北橋建治地方整備局長・石丸周象運輸局長が出席されておりましたが、冒頭  冬柴大臣から訓辞がありました。

Img_0252

 

                                

                               

                                

 第一に、災害対策の迅速化・安全な公共交通体系の整備等々、国の安全・安心をめざすこと

 第二に、国際拠点空港・スーパー中枢港湾の整備等  国際競争力の強化を図ること

 第三に、道路特定財源に関連した 道路中期計画と  国土形成計画の策定による地域再生と活性化を推進すること

 第四に、緊急地震速報システムの構築・2010年訪日外国人1000万人をめざしての観光庁の設立・トン数標準税制の導入をはじめ、海洋基本法に則った海洋政策の展開・空き巡視艇ゼロ作戦等々の推進をめざすこと

 以上  四つのメルクマールを達成するよう求められ、特に国交省職員一人一人が  自らの健康管理に十分配慮して 職務に精励するよう期待する旨の話がありました。

 幼少時代から苦労され、苦学されて弁護士になり、その後 政治家としての道をまじめに歩んでこられた冬柴大臣らしい雰囲気を醸し出す中での訓辞でした。                                                  

« 総理所信表明演説 | トップページ | 小泉元総理 現わる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 総理所信表明演説 | トップページ | 小泉元総理 現わる »