« 第22回中予私立幼稚園PTA連盟 研究大会 | トップページ | 大ロボット博 »

2007年11月26日 (月)

決算委員会 いよいよスタート

 昨日 夜は 今治市を代表する 造船・海運・タオル・建設 等の 若手経営者の皆さんと 久しぶりに懇談することができました。異業種の皆さんの話を聞くことは 大変有意義であり  お互いを高め合うことができます。

 家内からは、「あなただけが しゃべり過ぎないように!酔うと いつも独演会なんだから」と 注意を受けておりましたので、珍しく神妙に受けとめて、極力 経営者の皆さんの話に耳を傾けるよう 努力した次第です。

 本当に  経済の最前線で ボーダレス社会の中、懸命に仕事に励んでいる若手の皆さんの みなぎる力を  自分自身の元気の素にできたようでした。

 さて、本日は  午前の飛行機にて上京し、午後2時から開かれた本会議に出席しました。

 日程は  平成十八年度決算の概要について 額賀財務大臣が報告された後、民主・自民・公明・共産・社民の各代表が それぞれの持ち時間の範囲内で質疑をしました。

 その後 4つの法案を全会一致で可決成立させましたが、注目されている額賀大臣担当の決算に関する質疑だけに、緊張感が漂い、激しいヤジも飛び交う波乱の幕開けとなりました。

 今後 場所を本会議上から委員会室に移しての質問戦となる予定ですが、参議院が最も重視し、その議論の成果を次の予算編成に反映させようとする大切な決算委員会だけに、単にスキャンダラスな問題だけでなく、与野党共に 参議院らしい格調の高い質疑を期待するところです。

« 第22回中予私立幼稚園PTA連盟 研究大会 | トップページ | 大ロボット博 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第22回中予私立幼稚園PTA連盟 研究大会 | トップページ | 大ロボット博 »