« 大ロボット博 | トップページ | 第54回愛媛県商工会議所 議員大会並びに中小企業底上げ・地域活性化愛媛県大会 »

2007年11月29日 (木)

予算と税調 本格化

 いよいよ年末の予算編成作業が本格化し、税制調査会の会合も激しくなってきました。

 本日は、抜本的税制改革(消費税導入議論の是非)・地域間の財政力格差(地方消費税の拡充や地方法人二税の配分見直し)・道路特定財源 等々についての役所側の説明に対しての議員の主張が展開されました。私も 地方消費税と法人二税の税源交換による税の偏在是正の必要性について 地方の立場から地方分権のさらなる推進も視野において  意見を述べさせていただきました。

 100人を超える「ものを言いたい」議員が集まって一斉に手を挙げる訳ですから、指名してもらうのも なかなか大変です。

 また この税調の会議や予算編成にあわせて、大勢の首長や議員 そして各団体の皆さんが全国から集まり、各所で大会を開催し、その後 陳情活動をされています。

 我々議員も様々な大会に出席したり、陳情を受けたりと 大忙しの日々がしばらく続きます。

 また議員会館1Fロビーは 陳情団の来訪により、繁華街のごとく ごった返している状況です。

 まさに ブログを更新することも ままならず、といったところでしょうか。

 いずれにしても、予算と税制において、疲弊しきっている地方の立て直しのため全力をあげていかなければならないと再認識しているところです。

« 大ロボット博 | トップページ | 第54回愛媛県商工会議所 議員大会並びに中小企業底上げ・地域活性化愛媛県大会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大ロボット博 | トップページ | 第54回愛媛県商工会議所 議員大会並びに中小企業底上げ・地域活性化愛媛県大会 »