« 予算委員会 漸くスタート | トップページ | 手嶋龍一氏の いい話 ② »

2008年3月14日 (金)

手嶋龍一氏の いい話 ①

 手嶋龍一氏といえば、アメリカの9.11同時多発テロ事件で 11日間24時間連続の中継放送を担当したことで、テレビを通じてご存知の方も多いと思います。

 その後、NHKから独立して、昨今外交ジャーナリスト また作家として 多数のベストセラーとなった著作を発刊し、現在 慶應大学教授としても活躍されています。Photo_4

                                                        

                                                          

                      ジャーナリスト 手嶋 龍一氏  

                                            

 昨日午後5時から 党本部で開かれた 外交関係勉強会の講師が手嶋氏でした。

 約1時間、「アメリカ大統領選挙の展望」について よどみなく、時にジョークを交えながら 一気に語るその内容に、出席者一同 大変感銘を受けたところです。

 恐らく オバマ候補の熱烈な支持者でもあろう手嶋氏の講演は、オバマ候補の感動的な演説の内容を紹介しながら、まるで彼の応援演説をしているようにも受け取れました。しかし、将来のアメリカのリーダー すなわち 世界のリーダーになるかも知れない彼の人柄を理解するには十分すぎる話でした。

 アメリカ大統領選挙に関しては、様々な世論調査の結果が報道されていますが、予備選の最初の頃から あまり確実性がありません。

 手嶋氏の言によれば、過去一度も予想のはずれていない唯一?の情報源は アイルランドにあるブックメーカー(賭けの胴元)だけだそうです。

 ちなみに、氏がそっと教えてくれた 現在の民主党大統領候補予備選のアイルランド某所の賭け率は、

オバマ候補 2.0

クリントン候補 3.9

オバマ氏リードの状況は変わっていないようです。時間と金に余裕のある方は、早めに飛行機に乗りアイルランド某所へどうぞ。

 ただし 私は そこの住所までは確認しておりませんので あしからず・・・・

 これが いい話①です。

« 予算委員会 漸くスタート | トップページ | 手嶋龍一氏の いい話 ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予算委員会 漸くスタート | トップページ | 手嶋龍一氏の いい話 ② »