« 怪しい背広集団 in 桜 | トップページ | 党首討論 »

2008年4月 8日 (火)

私のアフリカ週間

 昨夜、参議院議長公邸において チュニジア共和国議長ご一行をお迎えしての晩餐会が開催されました。

 議運の理事をしていた頃は、議長公邸で外国からの賓客をおもてなしするために、当時の扇議長とご一緒する機会が数多くありましたが、昨夜は久々の議長公邸訪問となりました。

 江田議長のあいさつ、アブダッラー・カッラール評議院議長のあいさつ、山東副議長の乾杯と続き、大変おいしい日本料理が配膳されました。

 たまたまお隣に座られた モンセフ・シェビ議員と意気投合し、今後のチュニジアと日本の関係について 意見交換をしましたが、何と彼の箸の使い方の上手なことか。 大変感心しましたhappy01

 よくよく尋ねてみると、彼がフランスに留学(ソルボンヌ大学)していたころ、パリでは日本食レストランが沢山あり、頻繁に通っていたとのことでした。

 ところで、チュニジアとは どのような国でしょうflair

 アフリカ大陸の北側、地中海に面し、アルジェリアとリビアに囲まれた 小さな国(日本の面積の約40%)であり、イスラム教スンニ派のアラブ人(98%)国家として チュニスを首都としている人口 約1000万人強の国です。

 紀元前9世紀より 都市国家 カルタゴとして盛えたといった方がわかりやすいかもしれません。ハンニバルという英雄の名を思い出す方もおられるでしょう。

 日本と同様、あまり資源に恵まれておらず、農業や繊維・機械工業、観光業を主体とした産業をベースとした経済で成り立っている国ということです。また数多くの世界遺産があることでも有名です。

 実は、先般離日された 前駐日大使ハンナシ氏とは 親しく付き合いをさせていただき、以前 大使公邸にもお招きいただきました。

 丁度その時 ラマダンに入っており、アルコールは禁止! 何と 素晴らしいフランス料理を 水とオレンジジュースで いただいたという懐しい思い出もあります。

 ところで、明朝8時からも 参議院外交調査会(矢野哲朗会長)主催の歓迎朝食会が予定されております。

 そういえば、今晩は 総理官邸において、福田総理主催によるAU議連と在京アフリカ大使との意見交換会にも出席予定ですし、明日10時に憲政記念館でオープニングを迎える“アフリカの今を伝える写真展”にも参加予定です。

 5月に横浜で開催される TICAD Ⅳ(東京アフリカ開発会議)へ向けて、これからはチュニジアだけでなく、多くのアフリカの国々との交流を深めていかなければなりません。

 忙し・・・忙し・・・run

 それにしても 私のアフリカ週間となりました

« 怪しい背広集団 in 桜 | トップページ | 党首討論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 怪しい背広集団 in 桜 | トップページ | 党首討論 »