« 水と衛生に関する諮問委員会に出席して | トップページ | 「ネリカ米」 知ってますか? »

2008年5月27日 (火)

「TABLE FOR TWO」知ってますか?

 いよいよ明日から 横浜において 第4回アフリカ開発会議(TICAD Ⅳ)が開幕します。私も29日・30日と 一泊二日の日程で横浜に出向き、各種会合に参加する予定ですので、改めて詳細は報告します。

 実は 本日も TICAD関係日程が4つも組まれており、外務大臣・横浜市長共催歓迎レセプションには参加できませんが、「TABLE  FOR  TWO 推進議連」と「レソト首相 歓迎昼食会」には出席しました。 

 ところで、、「TABLE  FOR TWO」とは何でしょうeye

 これは、開発途上国の飢餓と 先進国の肥満や生活習慣病の解消を同時に取り組む、日本発の社会貢献運動であり、相反する二人で 一つの食卓をシェアーしましょうという意味です。

 具体的には、、TABLE FOR  TWOに参加する企業・団体の社員食堂やレストランで、健康食基準を満たす食事を提供し、その都度 参加企業との間で合意された金額(一食につき20円程度)が 、TABLE FOR  TWOへ寄附されます。

 これは 受益者(従業員)の負担です。この寄附により、開発途上国の学校における学校給食が配給されるというシステムです。

 もちろん 健康食を食べる側のメタボリック症候群の解消にも つながる訳です。

 本日の議連には、コロンビア大学教授であり、国連事務総長 特別顧問のジェフリー・サックス教授が TICAD Ⅳにあわせて来日された機会に、アフリカの現状や 今後の日本の対応について 講演していただきました。

 同氏は、TABLE FOR TWOを積極的に推進し、アフリカ諸国の子ども達の学校給食を支え、子ども達の教育を支援することにも 熱心に取り組まれています。

 この講演は 何とすべて通訳なしの英語で行われました。

 大変聞き取り易い英語の発音でしたので、約30分余りの間、錆び付いた私のヒアリング能力を 何とか駆使し、英語の勉強のつもりで 耐え忍びましたcoldsweats02

 分かったふりをしながらも、半分も聞き取れませんでしたが、話の大筋は多分理解できたように思っています。

 いやはや 大変難儀な時間ではありましたcoldsweats01

 皆さんも この、TABLE  FOR TWOの精神に是非共鳴していただけるよう切望します。

 

« 水と衛生に関する諮問委員会に出席して | トップページ | 「ネリカ米」 知ってますか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水と衛生に関する諮問委員会に出席して | トップページ | 「ネリカ米」 知ってますか? »