« 「愛媛県歯科医師会 平成20年度受賞者祝賀会」 | トップページ | 産学官連携功労者表彰 »

2008年6月16日 (月)

弱り目に祟り目

 6月14日 朝 京都のホテルで出発準備をしていた時、NHKのテレビ放送で 緊急地震情報が流れました。

 岩手・宮城内陸地震の発生です。

 現時点で 死者10人・行方不明12人・負傷者230人余の大災害となってしまいました。

 被災された方々に対し、心から お悔やみとお見舞いを申し上げます。

 国土交通省においても 即座に災害対策本部を立ち上げ、大臣・副大臣による災害地視察をはじめ、全省あげての復旧対策に全力を傾注しているところです。

 まだ余震の続く中、二次災害の危険性の高い状況が継続されていますが、各救助隊におかれては、万全を期して捜索をされるよう祈ります。

 このような 非常時であるにもかかわらず、北海道開発局の河川改修事業を巡る官製談合容疑により、国交省北海道局長が逮捕されるに至りました。

 同開発局においては  つい先般 農業・水産部発注のかんがい排水事業で 今回と同様 官製談合容疑により 元農水部長ら3人が逮捕・起訴されたばかりです。

 本日、夕刻 緊急省議が開催され、冬柴大臣より 遺憾の意の表明と、「規律の厳正保持」と「コンプライアンスの徹底」による 国民の信頼回復をめざせとの訓示がありました。

 極めて 残念な事件でありますが、大臣訓示を受け、国交省職員一人一人の精進を願うところです。

« 「愛媛県歯科医師会 平成20年度受賞者祝賀会」 | トップページ | 産学官連携功労者表彰 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「愛媛県歯科医師会 平成20年度受賞者祝賀会」 | トップページ | 産学官連携功労者表彰 »