« 第14回 日本観光博覧会「旅フェア2008」 | トップページ | 「愛媛県看護連盟 通常総会開会式」 »

2008年6月20日 (金)

本四 三ルートの抜本的料金引き下げを!

 昨日(6月19日) 午後4時過ぎに、自民党四国ブロック両院議院議員会所属国会議員を中心として、「本四連絡高速道路の抜本的な料金引き下げ」についての要望を 冬柴国土交通大臣に申し入れしました。

 普段の会合には これ程の四国の国会議員が集まることは 極めて珍しいことですが、何と 本人出席11名、他も秘書が揃い、さらに 四国知事会から 徳島・愛媛の副知事や 四国経済連合会の専務理事、四国トラック協会連合会の正副会長も含めた 大陳情団となりました。

 愛媛県の我が党国会議員は 全員出席です! 私も 陳情する側と 陳情を受ける側の二足のワラジを履いての参加となりました。

 現在 本四架橋を含めた高速道路においては、深夜割引や休日割引などの 社会実験が行われています。

 冬柴大臣からは「その実験効果が劇的に出ており、是非とも 料金引き下げをめざしたいので、協力を願う」と 逆に陳情されたところです。

 現在 異常な原油高騰によるガソリンの値上げが続き、橋の利用者においては 二重のパンチを受けている状況です。

 このことは 四国経済の発展を阻害し、活力を奪うだけでなく、島民の生活基盤を脅かすことにもつながりかねません。 

 先般 道路特定財源の一般財源化が閣議決定されましたが、自動車ユーザーの納得をえるためにも、本四連絡道路を含む 高速道路料金の引き下げ(特に本四の抜本的引き下げ)に 充当していくべきと考えます。

 このことが 利用交通量の増大につながり、四国地方の活性化に大きく貢献することになるでしょう。

『四国に三本の橋は必要なかった』

『今や ムダな道路の代表である』

などと揶揄するヤカラを ぶっ飛ばそうじゃありませんか!

« 第14回 日本観光博覧会「旅フェア2008」 | トップページ | 「愛媛県看護連盟 通常総会開会式」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第14回 日本観光博覧会「旅フェア2008」 | トップページ | 「愛媛県看護連盟 通常総会開会式」 »