« 能登半島・富山県の視察 | トップページ | 「世界平和大使人形展 オープニングセレモニー」 »

2008年7月24日 (木)

また大地震発生!

 24日未明、岩手県沿岸北部を震源に震度6強の地震が発生しました。

 先月岩手宮城内陸地震が起きたばかりですが、大きな地震が続けて日本列島を襲っています。

 幸いにも、現在のところ死者・行方不明者は無く、建物の倒壊や土砂崩れは少なかったものの、百名以上のけが人が出てしまいました。

 心からお見舞申し上げます。

 今回の地震に対しては、政府の対応が極めて迅速であり、我が国土交通省の技術精鋭部隊であるテック・フォースの出動も機敏になされました。

 いつもは政府与党に対して辛口のコメントしかなされないマスコミ各社の反応も、今回は大変高い評価となっています。

 何といっても我々の使命は、国民の生活の安心・安全を守ることであり、今後とも国民の皆さんの信頼を得られるよう精進しなければならないと再認識したところです。

 実は、私はその時地元に帰っており、宇和島市において開催された自民党県連主催の政調・組織合同会議に出席し、本日も大洲市において開かれる予定の同会議に出席予定でした。

 しかし、国交省において、夕刻災害対策本部の会議が急きょ開催されることになり、予定変更して上京した次第です。

 岩手宮城内陸地震に続き、今回の地震に対しても、その災害復旧のために全力を傾注しなければならないと思っています。

 そして、そう遠くない将来に起こるかも知れない東南海地震等に対する防災対策や訓練を怠りなく準備しておかなければならないと確信するところです。

« 能登半島・富山県の視察 | トップページ | 「世界平和大使人形展 オープニングセレモニー」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島・富山県の視察 | トップページ | 「世界平和大使人形展 オープニングセレモニー」 »