« 誰のための討論番組? | トップページ | 何を信じて良いのやら・・・ »

2008年9月11日 (木)

見事な演説会でした。

 本日(9月11日)午後2時より自民党本部8Fホールにおいて5人の総裁選立候補者の所信発表演説会が開催されました。

 副題は「政策論争12日間」Dsc02891_2

各候補 持ち時間約20分で自らの所信を発表されましたが、流石自民党です!本当に一人一人が素晴しい堂々たる演説をされました。

 自民党はやはり人材の供給源であるということを再認識するとともに、この総裁選を通じ、自民党の復活と自信回復そして国民への信頼回復をめざさなければならないと痛感する次第です。

 これから全国10ブロック18ヶ所において、5人揃い踏みの街頭演説会が予定され、公開討論会も数日予定されています。

 できるならば是非直接各候補者の生の言葉に耳を傾けてもらいたい、また マスコミを通じて、司会者の変な誘導なき各々の叫びを聞いてもらいたい、と切望するところです。

 自民党もまんざら捨てたモノではありませんよ。

« 誰のための討論番組? | トップページ | 何を信じて良いのやら・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰のための討論番組? | トップページ | 何を信じて良いのやら・・・ »