« まぼろしの小麦「江別小麦めん」登場! | トップページ | いよいよ総裁選も佳境へ »

2008年9月 3日 (水)

自民党総裁選挙へ向けて

 本日午後2時から党本部8Fホールにおいて、両院議員総会が開催されました。Cimg1438

 福田総裁より辞任表明に到る経緯の説明と退任の挨拶があり、その後 麻生幹事長・臼井選管委員長より、総裁選に関する決定事項について報告がありました。

 9月10日 立候補受付

 9月22日 投開票

投票人は自民党所属全国会議員と各都道府県連3票

 出席議員からは、自民党危急存亡の時を迎えているだけに、本選挙並みの地方票300票を認めるべきとの意見も出ましたが、規約どおりに総裁選挙を行うこととなりました。

 この際、複数の立候補者による政策論争を通じて、国民に開かれた政党としての自民党の復活を是非めざしたいものです。

 この選挙戦を通じ、日本の進路を明確に指し示し、国民の皆さんにわかりやすく説明責任を果たせるリーダーが誕生することを熱望する次第です。

« まぼろしの小麦「江別小麦めん」登場! | トップページ | いよいよ総裁選も佳境へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まぼろしの小麦「江別小麦めん」登場! | トップページ | いよいよ総裁選も佳境へ »