« 「愛媛県議会議員 明比昭治県政報告会並びに新年交歓会」 | トップページ | 大激論! »

2009年1月19日 (月)

限界を超えて・・・

 昨日1月18日、第76回自由民主党定期大会が都内で盛大に開催されました。

 立党以来最大の危機に直面する我が党ではありますが、麻生総理が責任政党として政権維持に強い意欲を見せ、日本が明治維新・第二次世界大戦の敗戦などを乗り越え、数多くの経済危機を克服してきた体験を基にして、強く明るい日本を再構築しようと決意を述べられました。

 久しぶりに聴衆に強いインパクトを与える麻生節に党員・党友は勇気づけられたことと思います。

 また来賓として出席されたシンクロナイズドスイミングのアテネ五輪銀メダリスト武田美保さんが素晴らしい挨拶をされました。

「自分自身の努力がもう限界と思った時、実は個人の能力の2~3割位しか活用していないものです。

 あとの7~8割の能力を引き出すためには、ぎりぎりまで自分を追い込んで限界を超えるまで努力をしなければなりません。」

 これに応えて、麻生総理は開口一番、「限界を超えて頑張ります。」

 また最後には、47都道府県の青年代表が次期総選挙に向けて一人15秒以内ではありましたが、力強いアピールを発表し、大変元気のある党大会となりました。

 本日から参議院において予算委員会が1週間遅れでスタートしましたが、党内の政策をしっかりと練り固めつつ、国民の信頼を回復すべく、我が自民党が一丸となって前進しなければならないと決意を新たにしたところです。

« 「愛媛県議会議員 明比昭治県政報告会並びに新年交歓会」 | トップページ | 大激論! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「愛媛県議会議員 明比昭治県政報告会並びに新年交歓会」 | トップページ | 大激論! »