« 三権分立 | トップページ | 「河内紘一氏の功績を称え感謝を捧げる会」 »

2009年3月13日 (金)

麻生総理

 昨日(3月12日)夜、平成16年初当選した同期参議院議員と麻生総理との懇親会が開催されました。

 日々大変苦労し、厳しい評価にさらされている総理ではありますが、このような懇親会ではその明るいキャラを存分に発揮され、大変有意義な時間を共に過ごすことができました。

 総理の動く場所には、常にマスコミ各社がカメラと共に持ち受けており、会場に入る時、出る時 我々にも強烈なフラッシュがたかれます。

 記者も何が話されたのか、その一端でも取材しようと各議員に群がります。

 我々は別にしても、公人たる総理の一日にはプライベートな時間は殆ど無く、常に緊張にさらされるというストレスと共に生活しなければならず、本当に大変です。

 ところで本日、麻生総理は公明党太田代表と共に、自民・公明両党の幹事長・政調会長らに対して、経済有事ともいうべき事態を乗り切るために、追加経済対策を検討するよう正式に指示されました。

 その基本方針は、各界各層の英知を集め、オールジャパンによる大胆な発想で、多年度の中期的経済戦略としてまとめることです。

 そして、景気の底割れを絶対に防ぎ、雇用を確保し、未来の日本の成長力強化につなげるという目標を明確化するよう求める内容でした。

 総理の景気回復に対する強烈なメッセージを感じます。

 このメッセージが国民の皆さんに伝わればいいのですが・・・。

« 三権分立 | トップページ | 「河内紘一氏の功績を称え感謝を捧げる会」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三権分立 | トップページ | 「河内紘一氏の功績を称え感謝を捧げる会」 »