« 第29回三浦旗全国招待少年剣道大会 | トップページ | 究極の無駄 »

2009年5月11日 (月)

小沢代表辞任会見ー意味不明ー

 民主党の小沢代表が辞任表明をされました。

「民主党が挙党一致の体制を固め、政権交代をめざして総選挙に勝利するために我が身を捨てて・・・」

 何かおかしいと思いませんか?

 今回の辞任表明は、

・西松建設からの違法献金事件で公設秘書が逮捕・起訴されたことにより世論の支持を得られなくなった。

・同時に民主党の議員からも小沢代表では選挙を戦えないという声が大きくなってきた。

・すなわち民主党の団結を維持できなくなった。

・13日に予定されている党首討論に出席することを回避したくなった。     等々

 私なりにいろいろと辞任の理由をあげることができますが、小沢代表の口からは一言も西松建設違法献金事件に対する言及はありませんでした。

 何故なのか。全くもって意味不明!

 やはり、単に政権交代のみを目標として、政権交代後の日本政治の展望を全く描かない民主党及び民主党小沢代表らしい考え方なのでしょう。

 まさに政局のみを政治目的化している小沢さんの限界なのでしょうか。

« 第29回三浦旗全国招待少年剣道大会 | トップページ | 究極の無駄 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第29回三浦旗全国招待少年剣道大会 | トップページ | 究極の無駄 »