« 自由民主党中島支部 総会 | トップページ | 宇宙に想いを馳せて »

2009年7月27日 (月)

寸暇を惜しんで・・・

 地元の総選挙へ向けての活動の合間を縫って本日上京し、愛媛県と高知県にまたがるR33・R494・R440の整備促進をめざす国交省への陳情に同行しました。Img_0111jpg Img_0109

 現在衆議院議員の皆さんは陳情どころではなく、私が自民党国会議員の心をすべて引き受けて、地元市町村長さん議長さんとご一緒した次第です。

 7月30日には四国縦貫・横断自動車道の、8月4日・5日には、松山を中心とした中予地区関連の事業及び今治小松自動車の陳情と連なる訳ですが、暑い夏の陣の寸暇を惜しんでの東京・愛媛間のトンボ返りが続きます。

 よしんば 政権交代となれば、このような陳情活動はどうなるのであろうか、それどころか地方の社会資本整備は半減してしまうのではなかろうか、と心配しつつ、ここで懸命に踏ん張らないと日本の国柄が壊れてしまうと決意を新たにしているところです。

 それにしても我が党に対する厳しい批判の嵐と政権交代という言葉の勢いに、現在かなり押され気味であることを地元で痛感しています。

 そんなに自民党の政策が悪いのでしょうか。それ程民主党の政策を信頼しているのですか、とついつい愚痴も出てしまいます。

« 自由民主党中島支部 総会 | トップページ | 宇宙に想いを馳せて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自由民主党中島支部 総会 | トップページ | 宇宙に想いを馳せて »