« いったり、きたり、 | トップページ | 太り気味の人は長命? »

2009年7月 6日 (月)

残念でした

 昨夜 投開票された 静岡県知事選挙において、我々参議院自民党国対の仲間であり、エースでもあった坂本由紀子さんが民主党系候補に惜敗してしまいました。

 本当に残念です。

 彼女の人間的やさしさと高い能力をもってすれば、恐らくや名知事として 静岡県民の幸せのために尽力されただろうにと、悔みきれない思いで一杯です。

 本日午後12時半から毎日恒例の国対正副委員長会議が行われましたが、出席者全員の中に悲痛な雰囲気が漂いました。

 坂本さんのいつかの時点での再チャレンジを期待します。

 それにしても、今回の選挙結果は、投票日直前の自民党内でのゴタゴタに足を引っぱられたと考えられます。

・総裁選挙を前倒し実施しようとする動き

・党役員や内閣の人事に関する憶測

・東国原宮崎県知事の総選挙出馬へ向けてのドタバタ騒動

 等々、中央における自民党の内部崩壊にもつながりかねないような薄ぺらな動きが、自民党への信頼感を損ね、地方選挙にまで大きく影響したということは否定できません。

 この選挙結果は間違いなく今後の政局に大きく影響してくると思いますが、我が党も、一致団結してしっかりと足下を固め、明日の日本丸の進路を有権者に対して明確に提示していく地道な、されども本来的な行動をしていかなければならないと自戒するところです。

« いったり、きたり、 | トップページ | 太り気味の人は長命? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いったり、きたり、 | トップページ | 太り気味の人は長命? »