« 残念でした | トップページ | 四国中央市 国土交通省要望に同行 »

2009年7月 7日 (火)

太り気味の人は長命?

 厚労省の研究班(研究代表者=辻一郎東北大教授)の大規模調査によると、太り気味の人が最も長命であるという結果が出たそうです。<読売新聞の記事です>

 最も短命なのはやせた人で、太り気味の人よりも6~7歳早く死ぬという衝撃的な結果です。

 この研究では、宮城県内の40歳以上の住民5万人を対象に12年間健康状態を調べたそうであり、40歳時点での平均余命を分析したところ、上記の結果となったようです。

体形別平均余命 ー40歳時点・170cm基準ー )

     普通体重  太り気味  やせ

男性  39.94   41.64   34.54 

女性  47.97   48.05   41.79  

 やせた人が短命であることの原因は、やせた人に喫煙者が多いこと、感染症にかかりやすいことなど様々な説があるとのことですが、何となくしっくりきませんよね。

 尚、この研究を担当した栗山進一東北大准教授によれば、「無理に太れば寿命が延びるというものではない」とのことですのであしからず。

 それにしても、メタボという言葉に脅され続けている我々にとっては何となく朗報の如く耳に入ってくる結果ですが、一方では、行き過ぎたダイエットに警鐘を鳴らすという効果もありそうです。

 メタボと尿酸値を気にする私の健康管理の一つの指針になると勝手に納得しています。

« 残念でした | トップページ | 四国中央市 国土交通省要望に同行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残念でした | トップページ | 四国中央市 国土交通省要望に同行 »