« 愛媛県隊友会 定期総会 | トップページ | 国交省への要望活動 2件 »

2009年7月14日 (火)

めまぐるしい日々

 昨日の参議院本会議において、懸案の改正臓器移植法案・A案が可決・成立しました。

 投票結果は、

第1回投票 A’案 賛成 72 反対135

第2回投票 A 案 賛成138 反対  82

でした。

 まずは臓器移植の門戸が広がることになったことを喜ぶと同時に、修正案で議論した事項、たとえば遺族の心のケアーの必要性や脳死判定基準のあり方等々に関する運用上の規定の整備を1年後の施行に向けて推めていってもらいたいと思っています。

 その直前に麻生総理が、7月21日にも衆議院を解散し、8月30日を投票日とする意向を示されました。

 いよいよ総選挙です。

 先日の東京都議選の我が党の惨敗を反省、総括し、国民に対する明快な政策の旗を立てて全員が一致団結して戦いに備えなければならないと確信するところです。

 また、本日は、衆議院において内閣不信任案が、参議院においては総理問責決議案が提出されました。

 衆議院においては当然ながら大差で否決されましたが、参議院側では残念ながら 106対132の票差で可決されてしまいました。

 麻生総理一人がひな壇に座る中での可決はいかにも無念でなりません。

 これでいよいよ選挙モードです。

 党内の一部に混乱を誘発する動きもあるようですが、この期に及んでは、そのようなパフォーマンスをしている状況ではないと思います。

 さあ、勝利へ向けて全員団結して戦い抜きましょう。

« 愛媛県隊友会 定期総会 | トップページ | 国交省への要望活動 2件 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛媛県隊友会 定期総会 | トップページ | 国交省への要望活動 2件 »