« 山本公一 事務所開き | トップページ | APPU総会へ向けて »

2009年8月 3日 (月)

政治家の人間力

 昨日(8月2日)は、午前中 宇和島へ向かい、山本公一前衆議院議員の事務所開きに出席。

 その後松山へ戻り、JAL便で羽田へ。その足で東京駅へ向かい、新幹線で福島へ、そして車で約1時間揺られてようやく飯館村に到着。

 私の早稲田大学時代の同級生であり、作新学園時代、あの江川氏とバッテリーを組んでいた友人の亀岡よしたみ前衆議院議員(福島1区)の総決起大会に応援弁士として出席して熱弁をふるい、とんぼ返りで東京の宿舎に到着したのは夜の12時前でした。

 全国各地もはや選挙戦真最中の如き状況ですので、疲れたなどとは言っておられません。

 劣勢が伝えられる中、8月30日まで全力投球をしなければと、自らにカツを入れています。

 ところで、民主党のマニフェストが出されましたが、民主党鳩山代表の発言のぶれに驚いています。

 橋下大阪府知事から 地方分権に関する記述の不備を指摘されると、しどろもどろになりながら「あのマニフェストは正式なものではない。告示の日に正式なマニフェストを出す」?

 社民党から、インド洋での給油継続を問いつめられると、「インド洋での給油は当面継続する」から「期限が来たら撤退する」?

 まだ投票日を迎えず、総理にもなっていない段階で、「総理退陣後は政界引退をする」?

 このような方に、我が日本丸の進路の舵取り役をまかせられるとは到底思えません。

 マニフェストの中味よりもまずは代表の人間力を疑わざるをえません。

 この国の未来が危ない!

 「日本を守る、責任力。」

 我が自民党のキャッチ・コピーですが、剣が峰に立たされた自民党の再生を図るため、この選挙戦を通じて、国民の皆さんに「本当にあるべき政策」を真摯に訴えかけていることが肝要であると自戒しています。

« 山本公一 事務所開き | トップページ | APPU総会へ向けて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山本公一 事務所開き | トップページ | APPU総会へ向けて »