« 井上春卯先生 毎日書道展 会員賞受賞記念祝賀会 | トップページ | 政策①子育て支援策 »

2009年8月10日 (月)

徹底した政策論争を

 現在 地元に張り付いて、衆議院選挙へ向けての対応に連日追われています。

 久しぶりに有権者の皆さんと集中的にお会いする機会をもっていますが、予想以上に我が自民党に対する厳しいご意見が多いことを実感し、政権交代という声が蔓延していることを憂慮しています。

 7月21日に衆議院が解散され、8月30日の投票日まで40日間。

 この長い日数が各党の選挙戦にどのように影響するのか、緊張感が持続せず間延びしてしまうのではなかろうか、等々心配していましたが、各党の政策の違いをアピールする本格的なマニフェスト選挙となった今回は、その長い時間を有効に活用することがポイントになりそうです。

 我々は各党の政策の相違点を明確に指摘し、丁寧に政権与党の公約を説明してご理解を頂戴できるよう努力をしていかなければならないと思っています。

 有権者の皆さんも、各党の政策をじっくりと精査して適切な判断をお願いしたいものです。

« 井上春卯先生 毎日書道展 会員賞受賞記念祝賀会 | トップページ | 政策①子育て支援策 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 井上春卯先生 毎日書道展 会員賞受賞記念祝賀会 | トップページ | 政策①子育て支援策 »