« 総理官邸訪問 | トップページ | 黒田和夫氏 旭日双光章受章祝賀会 »

2009年9月10日 (木)

寒風の中、いざ出陣!

 本日朝10時半より党本部706号室でいつものように農林部会・総合農政調査会・林政調査会・合同会議が開催されました。

 議事は

①21年度補正予算の執行状況及び22年度概算要求について

②WTO農業交渉関係について

③コメ及び豚肉をめぐる状況について

等々でした。

 閑散とした雰囲気の党本部で、それも従来合同会議が開催されるよりも狭い部屋で、加えて落選した幹部の皆さんもいる中での会議でした。

 「野党になった今、従来どおりのこの会議の意味があるのであろうか」

「この先の予算編成や法案作成・税制改正などについての会議は、どのようになっているのだろうか」

などという思いを胸に秘め、不安感と悲壮感を若干味わいながらの会合ではありましたが、溢れんばかりに集まった議員や秘書、役人の方々の熱気はその不安を吹き飛ばすが如きものでした。

 たとえ政権が交代しようとも、我々は日本の一次産業を守るため、農林漁家の皆さんの意見にしっかりと耳を傾けていくことを一時たりとも忘れてはなりません。

 国会議員としてあるべき方向を見定めて、あくまでも従来どおり歩みを進めていかなければならないと自戒したところです。

 その後二十日会(参議院自民党平成16年当選組の会)、清和研の会合と続きましたが、党再生へ向け地方組織との連携強化こそ自民党復活へ向けてのキー・ポイントであるとの自論を展開しておきました。

 今後 国会議員だけのワイワイ・ガヤガヤの会合だけでなく、地に足着いた議論が重要だと思います。

 尚、久しぶりにお会いした森喜朗先生から頂戴した「野党の心得」というお話は大変参考になりました。

 いよいよ本物の野党としていざ出陣です。

« 総理官邸訪問 | トップページ | 黒田和夫氏 旭日双光章受章祝賀会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 総理官邸訪問 | トップページ | 黒田和夫氏 旭日双光章受章祝賀会 »