« 第22回書神会織田蘭齋一門展懇親会並びに毎日書道展会員会友昇格記念祝賀会 | トップページ | 山本順三君を励ます会 »

2009年12月14日 (月)

裏千家 坐忘斎お家元

 先日、愛媛今日会総会が松山で開催され、茶道裏千家の坐忘斎お家元のご講話をお聞きする機会に恵まれました。P1080849

 お家元は私より2歳年下であるにもかかわらず、やさしく気品のある話され方の中に、凜とした威厳を感じさせるのは、普段の修業の結果なのか、それともDNAによるものなのでしょうか。

 「40歳から60歳までの我々の世代の中に、本来日本人のあるべき姿が失われつつあると思う。

 この世代は、学校教育の中で英語教育に見られるように外部の価値観を導入した教育が主になされ、本来の日本人の心を忘れつつあるように思う。

 現在、学校茶道が全国各地で行われていることは大変喜ばしい。

 この茶道を通じて心の余白を大切にする気持ちが芽生え、日本の歴史・文化・伝統が守られていくことを望んでいる。」

「牛飲水成乳、蛇飲水成毒。

 すなわち同じ水を飲んでも、その人の心次第で乳にもなれば毒にもなる。しっかりと自己自身を磨きあげなければならない」

 お家元のお話の一言一言に心洗われる気持ちとなった次第です。

 講話後お家元から、「山本さん、存分髪の色が白くなりましたね」とやさしく言葉をかけられましたが、その立ち振る舞いに何の違和感もなく相手と接することのできる人間のおおらかさを感じました。

P1080864  その後、一緒に写真をとってもらうことにしたのですが、お家元ご自身が場所ぎめをし、演壇に椅子を上げ、二人で談笑する機会を与えていただきました。

「私はもともと体育会系ですから」と椅子を運ばれる姿に大変恐縮しつつ、そのお人柄を偲んだところです。

 そのお家元から、懇親会の席上でお酒をおつぎしていた時、選挙必勝法を伝受されました。

「山本さん、最近の政治家は、自分自身の考え方を有権者に押し付ける方が多いように思います。

政治とは民の声を聞きとることから始まります。

これからはこのように語って下さい。

有権者の皆さん、是非私に素晴らしいカクテルをつくらせて下さい。皆さんのご要望に合わせた種類のお酒をこのシェーカーに入れて、私がしっかりとシェークさせていただきます。

あるいは、皆さんが持ち寄って下さった旬の素晴らしい食材を活用して、私に料理人として料理をさせて下さい。

皆さんの期待にこたえられるようなお料理を作ってみせます。」

 いやはや、私も茶道を学び、人生を深堀りできるように自己研讃に励まなければ。

 政治の要諦は、民の声を聞き、正しい方向に国家・国民を導くことであるということを再認識させられ、その大前提を改めて思い出させてくれる一コマでした。

感謝

« 第22回書神会織田蘭齋一門展懇親会並びに毎日書道展会員会友昇格記念祝賀会 | トップページ | 山本順三君を励ます会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第22回書神会織田蘭齋一門展懇親会並びに毎日書道展会員会友昇格記念祝賀会 | トップページ | 山本順三君を励ます会 »