« お知らせ② | トップページ | 第62回 愛媛県歯科医師会南予ブロック 懇親会 »

2010年2月 4日 (木)

決算委員会にて

 本日(2月4日)午後1時50分から約50分間 決算委員会総括質問を行いました。 1_2

 参議院第1委員会室において全閣僚出席のもとでNHK生中継入りの質問ですので、若干緊張もしましたが、質問項目を十分用意しすぎていたため、予定の半分位しか質問することが出来なかったことが残念でした。

 それでも山本らしい質問ができたとは思っています。

 特に新政権になった今、地方においては大変なとまどい、不安感が漂う状況になっています。

「コンクリートから人へ」というスローガンにメッセージ性が強すぎ、公共事業は悪であるという間違った考え方が蔓延していることを憂慮しています。2_2

 このような中、地方の実態を語り、ダム問題にもふれましたが、学校耐震化問題や高速道路無料化問題、子ども手当の妥当性や日教組問題等に言及する時間が十分にはなかったことが心残りですが、次の機会にしっかりと質問しようと思っています。

 政治とカネの問題においては、鳩山総理の相変わらずの答弁に辟易としましたが、一方では内閣の不安定さを痛感した次第です。3

 明日からは、衆議院において来年度予算案の審議が始まります。

 我が自民党では、衆議院での結果待ちですが、その間しっかりとあいさつ廻りに精を出すつもりです。

« お知らせ② | トップページ | 第62回 愛媛県歯科医師会南予ブロック 懇親会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ② | トップページ | 第62回 愛媛県歯科医師会南予ブロック 懇親会 »