« 平成22年大洲市消防出初式 | トップページ | 愛媛県自衛隊入隊・入校激励会 »

2010年3月 8日 (月)

挨拶廻りに東奔西走中!

 このところ 連日地元において7月に予定されている参議院選挙に向けての挨拶廻りを続けています。

 3月1日から5日までは愛媛県南予地方に入り、地元の皆さんの先導により精力的に動きまわってきました。

 車には4泊分の着替えを積み込むと同時に、いつでもどこでも街頭演説ができるようにハンドマイクとスピーカーも携行しています。

 まさに臨戦体制の状況ですが、実は5ヶ月後の選挙予定ですので、体力の保持に努めつつ、東京での国会議員としての活動も忘れないよう精進していかなければと思っています。

 ところで、このように県内各地を訪ねてみるにつけ、地方の疲弊を身にしみて感じることが多くあります。

◎限界集落に住むお年寄の皆さんの不安を解消しなければならない。

◎一次産品の低価格に喘ぐ生産者の皆さんの苦悩を知り、解決に導かなければならない

◎整備の遅れた田舎の社会資本の充実をめざし、道路建設や農道整備、また農場整備に力を注がなければならない

 なすべきことは山とあります。

「コンクリートから人へ」といった如きメッセージが一人歩きをしてしまい、本来の田舎を守り、食糧を守り、自然を守るための地方の活力が失われてしまいつつあることを大変危惧するところです。

 恐らくや、次の参議院議員選挙における主な争点の1つとして、国民全体で考えていくべき問題と思っています。

« 平成22年大洲市消防出初式 | トップページ | 愛媛県自衛隊入隊・入校激励会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成22年大洲市消防出初式 | トップページ | 愛媛県自衛隊入隊・入校激励会 »