« 2017えひめ国体強化 第30回記念三浦旗少年剣道大会 | トップページ | 知事陳情 »

2010年5月12日 (水)

二人の女性議員に応援されて

 一昨日・昨日と二日連続で二人の女性議員の応援を受け、充実した会合を開催することができました。

P1110704a_2   5月10日は、松山市に小渕優子前少子化担当大臣をお招きし、私が主催する子育てフォーラムや自民党県連主催による3つの政治集会に出席していただきました。

Obu_b  現在民主党政権が進めている子ども手当ての問題点、すなわち「お金を渡すから子育てしなさい」とか「財源はないけれど、とりあえず手当てをばらまこう」といった理念なき政策を、母親として子育て真っ最中の立場から厳しく批判する小渕議員、まさに私の主張と軸を一にする考え方であり、二人して大いに女性の皆さんにアピールしました。

 また小渕議員の父上、小渕恵三元総理は沖縄サミット開催を決定した沖縄に大変思い入れの強い政治家でした。

 小渕議員は、先の大戦で唯一戦場となった沖縄に住む人々の心を大切にし、学生時代から遺骨収集に尽力した父上の思い出話をされていましたが、安易に沖縄の思いと語る軽薄などこかの総理とは大違いであることを再認識しました。 

 また、昨日は、東京自民党本部で開催された私の政治研究会に橋本聖子参議院議員をお招きし、スポーツと教育、特にバンクーバーオリンピックの思い出話も折り込みながらの講演をいただきました。Hasi_2

 あの国母選手に対するまさに大岡裁きの如き対応に到る経緯や橋本選手団長の考え方の基本について、淡々と語る議員の話は大変説得力があり、好感度抜群でした。

 国を背負って出場するオリンピック選手の心構えや、日本人の心意気を取り戻すためのスポーツのあり方など、多岐にわたる話に私も改めて魅了されたところです。

 実は、小渕優子さんとは、数年前約2週間にわたり、一緒にアフリカ数カ国を訪問したことを契機に親しくさせていただいており、また橋本聖子さんとは私が県議時代からの長い付き合いで、現在大変仲の良い参議院議員の一人としてお互いに信頼関係の深い間柄です。

 そのような関係で、今回応援体制を組んでいただいた訳ですが、橋本聖子さんには6月から数回愛媛入りしていただく予定であり、6月5日には四国中央市入りしていただくことになっています。

 一昨日の夜には、東京で大学時代の友人達による「山本順三を励ます会」もこじんまりと、されど大変暖かく開催していただき勇気百倍の力を注入してもらいました。

 さあ、明日一番に愛媛に帰り、選挙準備に没頭し、15日の事務所開き以降、益々精力的に全県下を走りまわる覚悟です。

« 2017えひめ国体強化 第30回記念三浦旗少年剣道大会 | トップページ | 知事陳情 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017えひめ国体強化 第30回記念三浦旗少年剣道大会 | トップページ | 知事陳情 »