« ふれあい広場 | トップページ | 富田地区敬老会 »

2010年9月21日 (火)

大丈夫か?新内閣

 昨日 教育関係視察のため訪問していたカナダから帰国しました。

 日本・カナダともにG8に所属する先進国同士でありながら、その交流意識の浅さが気になるところです。

 カナダは豊富な地下資源や農産物に恵まれ、日本との貿易実績も高い国であるだけに、単にアメリカ合衆国の隣国とか、英連邦に属する国という観点にとどまらず、日本にとっても最重要国の一つであるとの認識を官・民 共に共有すべく さらなる努力をしていかなければなりません。 

 今回の視察においては、カナダに在住する日系人の皆さんや総領事館の方々に大変お世話になると同時に、親交を深めることができました。

 いずれ機会をみて詳しく報告しようと思っています。

 ところで、私がカナダに滞在中、新内閣が発足しました。

 小沢氏との軋轢が尾を引くことも予想されますが、国難の今であるが故にしっかりとした国の運営を期待したいところです。

 しかし、相変わらずの円高等経済対策の無策や、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件による中国との関係悪化への対応策等々を勘案するにつけ、大きな期待をすることはできないばかりか、我が日本の国益を大きく損なう事態になりかねないと憂慮しています。

 一刻も早く責任政党としての拎持を私達自民党が国民の皆さんにお示しできるよう、新役員のもと一致団結しなければならないと自戒しているところです。

« ふれあい広場 | トップページ | 富田地区敬老会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふれあい広場 | トップページ | 富田地区敬老会 »