« パンドラの箱 | トップページ | 今治市消防団年末夜警市長激励式 »

2010年12月22日 (水)

年末を迎えて

 いよいよ年の瀬が迫ってきました。

野党において二度目のこの時期、本来(与党)ならば、予算編成・税制改正と極めて多忙な毎日を送っているはずです。

 残念ながら現在は様々な残務整理をしつつ、バラマキ予算の編成状況とその場しのぎの税制変更の理不尽をマスメディアを通じて情報入手するのみです。

 もちろん年明け国会においては、是々非々の立場で厳しい論戦を張る覚悟ですが、この国の行く末を思うとき、本当にこのままで大丈夫かとの危惧を抱く日々でもあります。

 それにしても、小沢問題を中心としてゴタゴタの真只中にある民主党政権が何をめざしているのか、

 また、半分壊れかけたマニフェストにしがみつき、その場限りの財源を恒久財源たりえない埋蔵金や一部税制の改正に頼ろうとする状態がいつまで続くのか、本当に心配です。

 野党になり下がって漸くわかる民の声。その声にしっかりと耳を傾ける年末・年始の地元活動を大切にし、自民党信頼回復のために全力を傾注する覚悟です。

 それにしても、これ程多くの予算委員会を開催した今 臨時国会、日々のブログの更新もままならない状況の中、参議院国対の筆頭として体験させていただいた成果を糧として、次の国会へ向け突っ走り続けようと思っています。

 明後日(12月24日)に帰県し、暫くは地元挨拶廻りに専念することになりそうです。

« パンドラの箱 | トップページ | 今治市消防団年末夜警市長激励式 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンドラの箱 | トップページ | 今治市消防団年末夜警市長激励式 »