« 大島理森副総裁・木村太郎副幹事長 来県! 自民党県議団との意見交換会 | トップページ | 「山本順三君を励ます会」 »

2010年12月14日 (火)

自民党 ふるさと対話集会

P1130781aa_2  昨日(12月13日)自民党参議院第三選挙区支部(山本支部)主催による「ふるさと対話集会」を松山市において開催しました。P1130771a_2 

   講師は 大島理森副総裁と木村太郎副幹事長のお二人。

 塩崎代議士と私も加わって活発な意見交換を行いました。

 参加していただいた約30人の方々(おっちゃんやおばちゃん)からは、現在の政治状況や自民党に対しての苦言・激励など様々な意見が出されました。P1130789c_2

 特に尖閣諸島問題をめぐる日米・日中関係外交のあり方、極めて厳しい状況にある財政問題の今後の展開、TPPの動向と農業への影響、公共事業の大幅削減による地方経済、及び建設産業への深刻な打撃の打開策、巷間伝わる大連立の状況、政権奪還に向けての自民党の戦略と基本政策の提示の必要性、高齢者医療制度の今後の改正方向及び社会保障制度のあり方、などなど。

 多岐にわたり、また極めてレベルの高い質問が飛び出し、改めて国民の皆さんの政治に対する関心の深さに驚いた次第です。

 国民の皆さんの生の声を聞かせていただく重要性を感じると同時に、一日も早い政権の再交代をめざさなければならないと覚悟を新たにしたところです。

 それにしても、これ程多くの皆さんが現在の日本の政治の行く末を憂慮し、明日へ向かっての出口を期待する状況になったことは、民主党政府の稚拙な政権担当能力のなせる業であるとも言えるでしょう。

 今日もまた、小沢問題をめぐる民主党内の不毛な戦いを報ずるニュースに辟易としているのは私一人ではないと思います。

 今夕には、「山本順三を励ます会」が開催される予定ですが、この会を契機に明日からさらに精進を重ねて参ります。

« 大島理森副総裁・木村太郎副幹事長 来県! 自民党県議団との意見交換会 | トップページ | 「山本順三君を励ます会」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大島理森副総裁・木村太郎副幹事長 来県! 自民党県議団との意見交換会 | トップページ | 「山本順三君を励ます会」 »