« 平成23年 松山市年賀交歓会 | トップページ | 平成23年今治市老人クラブ連合会 新年交礼会 »

2011年1月 5日 (水)

新年を迎えて

 新年あけましておめでとうございます。

 久しぶりに年末・年始約2週間の地元活動の後、昨日1月4日夜上京しました。

 本日は午前11時から自民党本部において新年仕事始め、総裁挨拶があり、続いて役員会が開催されます。

 その後 また トンボがえりで帰県し、国会開会までの暫くの間、地元活動に極力専念するつもりです。

 さて、本年はどのような年になるのでしょうか。

 お一人お一人が自分の夢を語り、その実現のために努力しようと心新たにしたことと推察します。

 私は、本年が 最大の政治決戦の時と捉え、一日一日国益が損なわれている現状に歯止めをかけるべく、我が自由民主党の復活に全力をあげて取り組む所存です。

 国会終了後も 内紛に明け暮れる民主党のゴタゴタは それとして、国民の皆様の信頼を回復し、期待に沿うことのできる自民党に変わっていくことこそ急務といえるでしょう。

 忘年会・新年会と続く地元行事の中で、大勢の皆さんから 激励や提言をいただいております。

 我が自民党は地域に根ざした国民政党であることを改めて認識し、勇気をもって政治改革に取り組んでいかなければなりません。

 バブル崩壊後、高度成長から低成長国家への道を進む方策として、少子高齢化・情報化・国際化という社会のうねりの中での 日本の基本的な航図を描くことができなかったことを反省し、この国のあるべき方向性を勇気を持ってお示しする政党・政治家としての覚悟を問われる1年となりそうです。

 本年もどうかよろしくお願いします。

« 平成23年 松山市年賀交歓会 | トップページ | 平成23年今治市老人クラブ連合会 新年交礼会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成23年 松山市年賀交歓会 | トップページ | 平成23年今治市老人クラブ連合会 新年交礼会 »