« えびす祭り | トップページ | ああ、勘違い »

2011年1月13日 (木)

タイガーマスク考

 本日の報道によれば、全国47都道府県すべてで322件のタイガーマスク運動が確認されたとのことです。

 恵まれない子ども達にランドセルや文房具などを寄贈する人々が加速度的に増えていくことに大変驚いています。

 私もタイガーマスクたる伊達直人の活躍に心躍る青春時代を過ごした一人として懐かしくまた嬉しく思っているところです。

 ある運動が人々の善意の心を揺り動かし、混迷する社会の中での一服の清涼剤として助け合いの精神が大きな輪に広がっていくことに喜びを感じるのは私一人ではないでしょう。

 久々に爽やかなニュースに触れ、心暖まる思いです。

「日本ってそんなに悪い国ではないぞ」

 ところで、このニュースが連日テレビ・新聞に報道されていますが、この報道もいずれ徐々に終息していくことでしょう。

 その時このタイガーマスク運動がどのように展開していくのでしょうか。

 熱しやすく、さめやすいという現代の情報化社会において、一時的には情報がさらなる情報を呼び、様々な結果を誘発していくことは過去の事例からも明らかです。

 この運動が日本人の心の豊かさを持続的に深めていけるような新たな取り組みが、今まさに必要なことだと思います。

 折角の人々の善意が一時的なものとして消え去らないようにするために・・・。

« えびす祭り | トップページ | ああ、勘違い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« えびす祭り | トップページ | ああ、勘違い »