« 伊方原発 視察 | トップページ | 民主党議員の目線や何処に »

2011年7月13日 (水)

ウォーキング

 最近体重が危険水域に近付いています。

 

 昨日・一昨日と二日連続でおニューのウォーキングシューズをは

き、約1時間の宿舎周辺ウォーキングにトライしました。

 

 一昨日は靖国神社のみたま祭に行ってみようと思い 夕刻宿舎

を出発しました。

 

 まだまだ暑さ厳しい状態でしたが久々に歩くことの喜びを感じつ

つ早足で歩きましたが、みたま祭りは13日からとのこと。

 

準備がなされている多数の提灯と屋台の参道を歩きつつ一思案。

「腹がへった。」

 

 靖国神社近くの有名餃子店「おけい」を思い出し、またまた歩き

始めました。

  

 運良く並ぶこともなく入店でき、生ビール2杯と餃子一皿、たん麺

を食べ満足しながら、帰り道約30分を大汗流しながら宿舎へ帰り

着いた次第です。

  

 何のために暑い中歩いたのかは別として自らの体の整備をする

ことは大切であり、体重の変化は見られなくも極めて快調な本日を

迎えています。

  

 仲間の国会議員達の中にも早朝走ったり歩いたりしている人も

多く、いずれ毎日朝早くに歩くこともいいかなと思っています。

  

 ところで菅総理の連日の思いつき発言、唐突な政策決定などの

暴走は止まることを知らず、もはや日本国民全員の「やめろ」合唱

が始まっています。

  

 昨日午後、双葉町・浪江町から関東へ避難している方々のデモ

行進があり、議員面会所で我々参議院のメンバーもお出迎えしま

した。

  

 老若男女、それぞれの人々が、目に涙を溜めながら、

  

「早く故郷に戻してもらいたい。いつになったら帰れるのか」

  

「政府の対応は遅い。自民党の皆さん何とかして下さい」

  

「あんたら、何をやってんだ!原発事故被災地を見捨てるつもりか」

  

 時として語気鋭くつめ寄られました。

  

 あまりの悲惨な状況に我々も「頑張って下さい」などという軽薄な

言葉もかけられず、ただひたすらつらさを共有することに精一杯で

した。

  

 今、国会においては15日に政府が提出する予定の第2次補正

予算案(中途半端なモノ)の審議日程を調整していますが、一方で

我が党は野党ながらも復旧復興対策のさらなる補完策として、

法の「原子力被害損害賠償機構設置法案」に加え、

「原子力災害緊急措置法案(仮払い法案)」

「がれき処理法案」

「二重ローン対策法案」

などの緊急課題処理のための議員立法成立に向け、

精力的に取り組んでいるところです。

« 伊方原発 視察 | トップページ | 民主党議員の目線や何処に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊方原発 視察 | トップページ | 民主党議員の目線や何処に »